fc2ブログ

逆走してた「_」 by TKB

?

6年ぶりに


広告消しに来ました
それだけです

いずれ別のことにも使いたいですけど。
スポンサーサイト




  1. 2013/08/29(木) 04:14:49|
  2. 顛末記シリーズ
  3. | なんとか:0
  4. | コメンツ:0

予告すべきネタも消えつつある田舎通信


ずっと雨です。梅なのか。前線なのか。



さて先月、親父が一級障害者に認定されました。病状は脳挫傷をはじめとしてくも膜下出血、脳梗塞、肺炎など多岐。世帯主が障害者認定されると、税金面での優遇措置が取られるなどの恩恵がある、らしいのです。

障害者認定のランク(一級とかの)付けは、本人がどんな状態にあるか、は実はあまり関係なく「診断結果:どんな病気にかかってるか(orどんな怪我か)」が重要とされているようです。例を挙げれば、ペースメーカーを装着している人、アル中の人、親父のような脳障害で意思表示も自力運動も不可能な人、どの場合も階級が一緒ならば受けられる恩恵もまったく同じです。

つまるところ、重病持ち等であるという診断さえあれば認定され、この認定基準と優遇措置の内容に、「今、日常生活にどのくらい支障が出ているのか」という本人の状態はあまり関係ありません。(これは介護保険運用時の「要介護度認定」には重要なポイントですが今回は略)

で、具体的に何が「優遇」されるかをざっと書きますと

・市民税、自動車税などの減額

当然ながら認定受けた年度から有効なので、前年の申告には何の変動もありません。うちでは、親父の退職金が出てた(以前書きましたがこのお金は親父個人口座にあり、通帳がみつからないため手をつけられず、裁判所に申し立てて現在審理中です)ということがあり、がっぽり取られることに変わりなし。時系列的に都合の悪いことばかり重なった感じ。今から安くなったところで「はあそうですか」くらいにしか思えません。

・医療費控除

世帯主が認定された場合、家族が使った医療費も対象になります。なのでついでだからということで当方も歯医者行ってるわけですが。とはいえ税金同様、一番医療費がかかった前年(親父は約10ヶ月の長期入院で、共済や保険で戻った分差し引いても月¥10万以上かかってました)の分は何も変わらない。なーんか損だけさせされてる気分です。

・障害者年金

普通、年金は65歳から満額支給になり、それまでの間は満額にはなりませんが若干の上乗せが適用されます。ほんとに若干。

交通費

この交通費がまだ家計の助けになりそうな感じがします。

タクシー乗ったり電車乗ったり飛行機乗ったりする場合、だいたい半額で済むようになります。

いいねえ、と思うのはちょっと待て。これは「本人」のみ有効。たとえば施設から病院にタクシーで移動で本人と家族が同席、なら割引適用されますが、何度も書いてるようにうちの親父は「意思表示不可、自力律動不可」です。つまり自分の意志でどっか行くことなど絶対にできないのだ。

タクシーで割引、と書いたけどこれは普通のタクシーの話で、車椅子乗ってるような人のための「介護タクシー」ではほとんど安くならない。先日親父が病院から保健施設に移ることになり、数キロ移動しただけで¥3000くらい料金かかりました(この時点で障害者認定は下りていないので割引なし)が、障害者手帳を提示したところで¥200~¥300程度しか安くなりません。意味あるのか?

一方、同じ級の障害認定されていても「意識もしっかりしている方なら」仕事なり旅行なり治療のための移動なりで存分に恩恵を受けることができます。もちろん本人のみなので家族への適用はありませんが、こういった方がいる一方で、当方の親父のような寝たきり状態ではほとんど何も得をしない。何も変わらないわけです。


結論は「うちには関係ねえ」ということです。本人の意識、運動状態など関係なく、病状のみによって横並びに設定された障害等級認定。やっぱ制度的に何かが間違ってますよ。

生活保護などといった措置の場合は障害者認定も役立つでしょうがそれはまた別の話。当方も昨年の今ごろだったら「申請しさえすれば」認定されたはず。
そうなってたら当方の医療費はけっこう戻ってきたんじゃないかなあ、と今にしてみれば思えるのですが、そーいう方向では病院は何の助言もくれなかったのがちょっとさびしい。認定以後に治って社会復帰可能になった場合どうなるのかはよくわかりませんが、必死に治すのを優先させて治っちゃったため障害認定される要素は今はありません。

教訓は、「何か国が自分らのためにしてくれることがないか」を模索するのは悪いことじゃない、後で知ってがっかりするくらいなら今情報集めてすぐ動け、ということにしておきましょうか。
  1. 2006/05/18(木) 00:13:48|
  2. 顛末記シリーズ
  3. | なんとか:0
  4. | コメンツ:2

風邪ひいてる田舎通信


(ここだけリアルタイム)
キリンカップくらいは見ようとゲーセンにも行かずバイトから直帰。

YAHOO番組表より


見事に放送やってませんな。と思ったら。

YAHOO番(略)


うるぐすの後はいくらなんでも意味ないと思うのだが。さては本大会の中継時間帯に慣れとけという思いやりか!
(本大会まで生放送見れない、という懸念もあるがあまりにも恐ろしいので封印)

というわけで本題は↓


続きがあるらしい ≫

  1. 2006/05/13(土) 19:26:11|
  2. 顛末記シリーズ
  3. | なんとか:0
  4. | コメンツ:3

天気予報

明日の天気:お前の意思とは関係なくどうにかなるでしょう。  また、 艦これにより右翼方面にも左翼方面にも馬鹿検出注意報が出ております。  明日もよい一日となりますように。

Twitter氏による生存報告

@kokutetsu_TKB って誰

音楽ボタン跡地

130曲以上 to Last.fm
↑再設定方法探索中

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

あたらしい

About(な)当方

Author:blackwood
ルマー:てきとーセプター
TKB:ボロPCと向き合う音屋
こくてつ:QMA4はハレの行事
ボル七:放送禁止な病人

という多重人格的にお送りる
どーでもよい人生劇場



plugin by 表サイト消失

コメンツ

トラなんとか

通行料


+10000G
ブラックアウトの呪い あと824ラウンド

勢力図

Blog内森田検索、岸田検索

アーカイヴ今むかし

リンクさ ん(古い)

リンクに追加する

RSSフィード